ホンケンの昔話 モチベーション管理 日常のひとりごと

現実世界でも「がくしゅうそうち」を使わなきゃ損!

投稿日:

皆様こんにちは!

今日は、上手くいかない時に振り返りたい心がけのメモ。

自分の為でもあるけど、きっと皆さんの為にもなるかなと思うので

「最近上手くいかないんだよね」という方はぜひご覧ください!

 

一緒に「けいけんち」貯めてレベルアップしましょうぜ!

 

1.がくしゅうそうち ってご存じですか?

世代で分かれると思いますが、ポケットモンスターの道具

「がくしゅうそうち」をご存じでしょうか?

 

これは、戦闘で得られる経験値を

戦闘に出ていないポケモンにも分け与える事が出来る道具です。

 

今回は、現実でも「がくしゅうそうち」を活かしていこう!

というお話を、私の実体験を踏まえながらお伝えします。

 

2.実体験①:仕事で上手くいかなかった去年

唐突ですが、去年は仕事で全然成果を出せませんでした。

でも、実はめちゃくちゃやる気を出して頑張っていたのです。

 

「絶対に今年は結果を出したい!」という気持ちで

数字にこだわって仕事をしていたはずだったんです。

 

でも、結果は今までで一番最悪……

 

当時はその原因が分からなかったのですが

「ある事」を変えた今年は、すでに過去最高の成績!(6月上旬時点)

 

いったい、この差は何だと思いますか?

 

3.実体験②:上手くいっている人に勉強会を開いてもらった

あまりにも上手くいかない10月。

ここで私は、上手くいっているメンバーに勉強会を開いてもらいました。

 

勉強会では、どんな方法で取り組んでいるか?

どんな考え方でその取り組みをしているか?

色々と教えてもらいました。

 

藁にもすがる想いだったので

勉強会で聞いた事をすぐに実践。

 

そうしたら早速上手くいって

昨年末から少しずつ結果が上向きに。。。

 

そして今年は半年ですでに一番の成果を上げられました!

(というか、コロナの影響前の3か月で!)

 

4.結果が出る/出ないの分かれ目は、がくしゅうそうち!

結果が出なかった昨年と結果が出た今年、一番の違いは

「仲間の成果の理由を知っているかどうか?」

 

やる気は満ちていても、自分1人だけでは

なかなか成果に繋がりませんでした。

 

でも、成果が出たメンバーの経験を知る事で

自分もレベルアップする事が出来ました。

 

まさに「がくしゅうそうち」ですよね!

 

仲間の戦いが自分の経験に!

そして、自分の戦いが仲間の経験になれば

とても倖せだと思うのです!

 

5.「成果」は宝くじな世の中 ならばあたる可能性をあげればいいでしょ?

ここで自戒を込めて現実を。

「成果」はあくまで宝くじ

だとホンケンは思っています。

 

今後も社会情勢が変わっていく世の中は

「正解」もどんどん変わっていく。

 

でも、その「正解」を出し続けたいですよね。

 

そのためには、当たる確率を上げるのが大切!

ここに「がくしゅうそうち」理論の本質があると思うのです。

※もちろん、ただ真似すれば上手くいくってワケではないですけどね。

 

まとめ

・自分1人で頑張るより仲間と一緒に成果をシェアしよう!

・レベルアップのチャンスを掴む確率は圧倒的にアップする

・ポケモンは生きていく上で大事な事を教えてくれますよね笑

 

皆様もぜひ、一緒に学んでいける仲間を作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

「ホンケンの成長体験、共有しませんか?」

私、ホンケンは現在も社会人として働きながら

大好きな『音楽×旅』をテーマに活動をしています!

 

aMCのLINE@(公式ラインアカウント)では

旅のリアルタイム発信音楽制作や動画制作の

最新情報、裏話をお届けします!

 

旅の行き先についてアンケートを取ったり

作曲についての勉強会で一緒にスキルを高めあったり

元塾講師の経験を活かして色々相談に乗ったり…などなど

LINE@読者さん限定、双方向で楽しむ企画も計画中!

 

これからのホンケンのチャレンジを応援してくださる方

音楽や旅行が好きな方、趣味で作曲や動画制作をしてみたい方は

ぜひ気軽に登録してみてくださいね!

 

 

検索

検索

-ホンケンの昔話, モチベーション管理, 日常のひとりごと

Copyright© akatsukikyo Music Channel , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.