作曲 自分の曲紹介

【連載】NEWアルバム『D’s world』が10倍楽しみになる話⑤

更新日:

グッドナイトです!

ホンケンです!

 

今回もM3の新譜『D’s world』について

曲の聞きどころを紹介していくよ!

今回は4~6曲目!

Are you ready?

 

4.limited election

今までとは違うベクトルのカッコよさを目指して作った楽曲

テーマは『選挙という名の出来レース』

 

2曲目、3曲目とアップテンポな曲が続きましたので

ちょっとゆっくりめ、でも激しくもある曲調に仕上げました

 

この1~4曲目はこのままライブのセトリにしてしまっても

カッコいいんじゃないかなって組み合わせにしています

 

ほら、ライブって2曲ぐらい熱い曲やった後

クールで聞き入るような曲が来るでしょ? あの感じ(笑)

 

アルバムのストーリーとしても

重要な転換点の一つとなる楽曲です!

 

5.goD

テーマは『宗教の頂点に立つ者』

結局、ただの人間に過ぎないはずなのに

心が弱っている時に救われると

まるで水や火を与えられたかのように思えてくる……

 

あっ、別に宗教を否定したいわけではないですよ!

それを本当に主体的に望んでいるのかは、常に持つべき

心掛けだとは思いますけどね!

 

難しい話題なので、あまり文章では語りません!

聞きどころは、本格的なメタル曲な所!

これは言っちゃいます!

 

DragonForceという(オカシイレベルで)

超スピーディなメタルバンドをリスペクトした曲です!

 

一時期、メタルばっかり弾いていたのですが

落ち着いてからは指が動かん動かんで

リハビリしてからレコーディングしました(笑)

 

そんなホンケン君の努力のギターソロを

楽しんでいただければです(*´ω`)

 

作曲している方には、これもこれも!

モードを使った楽曲なので、そこも強調しておきます♪

 

6.the speech of tyrant D

テーマは『暴君のスピーチ』

この曲は、歌詞が過激すぎてYoutubeなどでは

1番のみの公開にしました……(ちゃんと音源は作ってますよ!!)

 

この手のリズムの曲、たまに聞きたくなるのは

自分だけでしょうか?

 

ものすごい偉そうなイメージが出るな~って

思いながら作っていました

 

この曲はこのアルバムの謎を解き明かすための

鍵となる曲の1つになるんじゃないかなと思います

 

このアルバムに込めた想い

Dに込めた想いの1つが

分かる方には分かるんじゃないかな?

 

 

そうそう、D’s worldのDは

大きく分けて3人の人物を示します

 

1人目は、今までの動画で推測できますし

CDの中で隠喩的に答え合わせをしています

 

2人目はCDをゲットして

最後まで耳を澄まして、しっかり聞いてくれた方なら

このDという文字を選んだ理由が分かるようになっています

 

3人目は、これはマニアックです

akatsukikyo Music Channelをもっと楽しむために……

と紹介をしているRocker♪boys♪+という作品で

このアルバムの楽曲が登場しています

 

主人公達のライバルとなるバンド

Alice with realistic worldsのアルバムとして

このD’s worldという作品が存在しています

 

このアルバムの内容、結論は

物語の伏線にもなっているのです

 

ちょっと前にブログで語った

ずっと楽しめる作品づくり

何となくイメージ出来て来たのではないでしょうか?

 

ただの曲を集めたアルバムでは終わらせない!

そんなD’s worldをよろしくお願いします!

 

次回も曲紹介!

ここからは、動画サイトでも未公開の楽曲!

だからこその聞きどころをお伝えしますよ!


<詳細情報>

■頒布イベント:M3-2018春(公式HPリンク

■日時:4/29()11:00~15:30

■場所:東京流通センター

■ブース:【H-08b】(第一展示場)

■サークル名:akatsukikyo Music Channel

■twitter:@akatsukikyo0707

■新譜タイトル:D’s world

■ジャンル:ロック・V系ロック・メタル・CeVIO・VOCALOID・ONE

■頒布価格:500円

■ジャケットイラスト

 

検索

検索

-作曲, 自分の曲紹介

Copyright© akatsukikyo Music Channel , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.