新曲『Twin Star Drive』のギターソロで あえて半音下げてみた!

こんにちは~! ホンケンです!

またまた新曲出しました!

今回は、ギターソロの展開にこだわって作っていきました!

普通、盛り上げるなら半音上げだけど

あえて半音下げた理由とはいったい……?

 

Are you ready?

 

君と今~ほ~し~の~ゆ~く~み~ら~いを~♪

 

……ってなわけで、今回の楽曲

『Twin Star Drive』で使ったギターソロ半音下げについて

解説していきますよ~!

 

【前提:バカ転調について】

 

えっと、これは私が色々とお世話になっている方々が

おっしゃっている事なのですが

曲のラストを盛り上げる時に使う半音上げ転調の事を

通称“バカ転調”というらしいです(笑)

 

この言い方が気に入っちゃって

バカ転調、って文字を見る度笑っちゃいます(*´ω`)

 

でも、バカ転調はバカにできなくて

全音上げに比べて、曲のカラフル度合いが変わってくるのです

 

例えば、元がCメジャーキーだとすると

 

♪ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド

 

ですね( 一一)

 

これをバカ転調してC#メジャーキーにすると

レ♭ミ♭・ファ・ソ♭ラ♭シ♭・ド・レ♭

たくさんですね!)

 

全音上げだとDメジャーキー

♪レ・ミ・ファ#・ソ・ラ・シ・ド#・レ

は2個だけ……)

 

と、まあ一目瞭然で

半音上げの方が音の変化が大きいです( ̄▽ ̄)

 

なので、最後のサビを半音上げすると

確実に盛り上がります! ほぼ100%(笑)

 

↑1stアルバム・本編ラストの楽曲「ボン・ヴォヤージュ」でも使用

 

2ndアルバムのラスト「Dear D」もそうですし

次回作のラスト曲もバカ転調していました

 

個人的にはアルバムの最後の楽曲には自然と

バカ転調を使う傾向があるようです(。-`ω-)

 

 

【新曲のギターソロ転調とは……】

 

最近、ギターソロだけ転調にハマっています!

(ある楽曲にドハマりしてます……)

 

色んな転調をお試し中なのですが

今回はギターソロだけ半音下げ

という選択をしました

 

実は、この半音下げ転調から

サビで、元のキーに戻っていく

良い事があるんです!

 

アイデアを貰ったのは、この曲!

(公式ではフルver.が無かったので、ぜひ買って聞いてみてね!)

 

大好きなBREAKERZのフロントマン

DAIGOさん作曲の名曲中の名曲『』です!

 

こちらの曲、ギターソロだけ半音下げをするんです!

というのもいくつか理由があるように思います

 

①ボーカル合わせのため

この『光』という楽曲

ラストになかなかボーカル泣かせの

難しいファルセット(裏声)が待ち構えているのです。

(音は普通に出る高さのはずなのに未だに歌いきれませぬ……)

 

さらにバカ転調なんてやっちゃったら

それこそバカですよね(笑)

 

「だったら、ボーカルに影響が出ない

ギターソロで半音下げて

疑似バカ転調をしてやろう!」という考えが

もしかしたらあったのかもしれません。

 

②キー自体が見せる印象を変えないため

 

前回のブログでも話しましたが

それぞれのキーが人に与える印象って

何かしら論理的にまとまるのではないかな?

 

と、最近、研究中でございます。

(元々、キーやコードに色が見える人なので

余計に気になっちゃうんです……)

 

BREAKERZの『光』はCメジャーキー

ドレミファソラシドです!

 

つまり、DAIGOさんにとって

これは始まりの曲なんだと思います

 

武道館というステージに立つ夢を叶えつつ

ココがスタートだという決意が表れていると思います

(Cメジャーキーはアニメとかのエンディングにおススメ♪)

 

だからこそ、印象を変えず

楽曲を思いっきり盛り上げるため

あえてギターソロパートを半音下げしたのでは

無いでしょうか?

 

(※脱線しますがDAIGOさんは、意外かもしれないですが

相当レベルの高いポップロックライターだと思います。

TV出演無くてもアニソン作家で行ける気がします♪)

 

【……って事で取り入れてみた!】

 

今作はA♭メジャーキーの楽曲です!

そしてギターソロはGメジャーキーに半音下げ転調!

ツインギターの3度ハモリから半音上昇で落ちサビへ……

 

という展開を作ってみました!

 

落ちサビを半音下げる案もありましたが

ギターソロの最後にもう2小節くっつけて

半音上げした現ver.の方がカッコよかったのです(。-`ω-)

 

 

まあ、こんな感じで

「毎回毎回、半音上げ転調しか使っていない」

という方は、間奏を半音下げしてみてはいかがでしょうか?

他の転調に比べて簡単ですよ!

(1桁のたし算から、2桁のたし算になったくらいかな?)

 

 

今回はここまで!

 

あ、そうそう、お知らせです!

 

akatsukikyo Music Channelは

 

10/28(日)東京流通センターで開催される

M3-2018秋に参戦決定しました!

(同人音楽イベントでCDを頒布します!!)

 

ブースは【サ-07a】です!

 

今から10/28の予定は開けておいて

ぜひ、遊びに来て下さいね!

 

今作のアルバム、最後に

皆を泣かせるから期待していてよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です