【歌詞】M14:雨の向こう側『SNJ+5~雨の向こう側~』

SNJ+5~雨の向こう側~ジャケット

BPM:100 Vocal:OИE

焦がれた風景画 ずっと夢の中で密か
願っても、求めても
何度、目を閉じたとしても
雨は降り止まぬ
 
あの日、この世界が見せたサヨナラ
足を滑らせたの
校庭の無骨なアスレチック
見えたのは天空-そら-だ
それでも不思議と生き延びていたんだ
明日があったんだ
あの日、何かがズレていたら…
なんて怖いな
 
今も音を紡いでいく事
走り続け笑う事も
たくさんの出会いも失って気づく痛みも
全てタカラモノ
 
雨に消えた影 きっとあの角を曲がる先も
今はもう一人きり 傘の先は空っぽの街だけ描いた
遠い空も ずっとまぶたの裏に灯る
君と見た夕焼けも魔法掛けた様な碧も
願うだけの空
 
あの日、この世界が少しイタズラをして
1秒ずれた未来を現実に選んで僕を消し去ったなら
感じた痛みも 涙を隠すため奏でた唄たちも
ボロボロの足で旅した日々も要らなかった
 
ずっとずっと 騙していた
明日を生きる強さなんて
失ったままなの 声は形を成さない
雨は降り止まぬ
 
涙は隠れて寂しさを紡ぐ
傷ついた夢はまだ目障りだ
喉を裂いた言葉は君がくれた…
 
サヨナラの声は きっと消える事はないの
もう一度、もう一度 残響を掴んで
いつか大切な唄を
遠い空も君とのキオク辿れば
いつの日かこの雲を越える翼を手にして
雨の向こう側