ホンケンの昔話

挫折はスタート地点! 本気で音楽を学び始めた編

投稿日:

皆様こんにちは! ホンケンです!

毎日ブログ更新4日目は、音楽系の就職先に落ちてしまい

一般企業に就職するしかなくなった後の物語。

 

今回出会う先生とのメールを見返しながら書きましたが

大分ぎこちないやり取りで笑ってしまいました(*´▽`*)

1.感覚だけで作曲をしていたけれど……

前回のブログで、音楽理論を学ばずにゲーム会社に就職しようという

なんとも浅はかな考えでいたホンケン君に容赦なく浴びせられた言葉。

 

「僕、作曲とか分からないけど

なんだろう、、、音楽理論とか学んだ方がいいよ」

 

この言葉を受けて、落ち込んだのですが

同時に「じゃあ学んでやろうじゃないか!」

悔しさから、ついに音楽理論を動き出すのです!

 

2.そこに、ちょうど1通のメールが……

本当、運命的なタイミングでしたが

ちょうど「コード理論に関する体験レッスン」の

お知らせメールが届いたのです!

 

「これだ!」

 

音楽で働く事を諦めきれていなかった自分は

本気でレベルアップしよう!という気持ちしかなかったので

衝動的に体験レッスンに申し込みました。

 

この行動が、今もお世話になっている先生との

出会いとなるキッカケでした。

 

3.体験レッスンがドはまり

子供の頃はピアノとかを習っていなかったので

「音楽」を人に教わるのは、初めての経験(当時大学4年生)

 

ドキドキしながら、体験レッスンに向かいます。。。

 

「怖い先生だったらどうしよう……」

と不安でしたが、それは全くの杞憂。

 

今まで出会った「先生」という職業の方の中で

一番教えるのが上手いんじゃないかと思うくらい

とても優しく楽しい先生でした!

 

しかも体験レッスンで教わった「倍音」は

今まで感覚でやってきた自分に衝撃的でした。

 

「え、何? ドを鳴らすとソも鳴るって何!?」

 

いや、音楽家の方は

皆さん衝撃受けませんでしたか?笑

 

また、しっかりコードを学ぶには

半年ほど時間が掛かるものですが

楽曲にコードを付ける小技も教えていただいたのが

感覚派で、すぐに曲を作りたがる自分にピッタリでした。

 

で、体験レッスン後に作った曲がこちら!

記念すべき1stアルバムの1曲目となる曲なのです!

※小技を使っただけで、まだコード理論は身に付けていません!笑

 

4.体験レッスン後、お金との葛藤……でも気持ちは!

メールを見返したら、体験レッスン後も

まだ就活をダラダラ続けていたみたいでした。

(よっぽど一般企業に入るのが嫌だったんだと思う笑)

 

体験レッスンの時に先生に

「就活が終わったら、本格レッスンをしたい」

伝えており、いよいよ覚悟を決め就職先を決めたら

改めて先生との連絡です。

 

しかし、ちょっと問題がありました。

というのも「お金」との葛藤です。

 

当時の私はクソ野郎だったので

「学びにお金を掛ける」という経験がほぼありませんでした。

 

だからレッスン代を払える自信がなく

かといって音楽の事を親に頼めるわけもなく

実は1か月レッスンスタートを延期していました……( ;∀;)

 

悔しい想いしたのに、すぐ行動できないタイプなんだなオレは……

 

でもでも、レッスン自体に後ろ向きな気持ちはなかったので

「頑張るしかない!」といよいよ本格的に音楽を学ぶこととなるのでした。

 

まとめ

悔しさから、音楽を人から学ぶことを決意

・教えるのが上手くて優しい先生に出会えた

・お金が葛藤になったが、乗り越える決意をした

 

悔しい想いをした経験が力になり

「現状維持バイアス」や「お金」など

あらゆるものを乗り越える事が出来ました!

 

この経験が無かったら今みたいにCD制作なんて

絶対にしていなかったと思います。(音楽止めていたかも……)

 

ホンケンと一緒に、『音楽×旅』を楽しみませんか?

挫折をスタート地点としたホンケンは

現在も社会人として働きながら

大好きな『音楽×旅』をテーマに活動をしています!

 

aMCのLINE@(公式ラインアカウント)では

旅のリアルタイム発信音楽制作や動画制作の

最新情報、裏話をお届けします!

 

旅の行き先についてアンケートを取ったり

作曲についての勉強会で一緒にスキルを高めあったり

元塾講師の経験を活かして色々相談に乗ったり…などなど

LINE@読者さん限定、双方向で楽しむ企画も計画中!

 

音楽や旅行が好きな方、趣味で作曲や動画制作をしてみたい方は

ぜひ気軽に登録してみてくださいね!

 

検索

検索

-ホンケンの昔話

Copyright© akatsukikyo Music Channel , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.