V系っぽい!? 曲をつくろう!【新曲Vivid blacKより】

チャオ! ヴィジュヴィジュしてるか~い?(。-`ω-)

今回のテーマは『V系!』

ヴィジュアル系っぽい曲を作るコツを教えちゃいます!

ヴィジュアル系と言っても、音楽性は様々ですが

一例としてご覧下さいませ! Are you ready?

 

さて、お題はヴィジュアル系!

こう見えても私は、普通のロックバンドよりは

ヴィジュアル系で育ってきたのです(意外~!)

例えば……

Acid Black CherryとかJanne Da Arcとか

(ジャンヌは公式の動画ないのね……)

アンカフェとか

the GazettEとか

 

結構、この辺はわかりますよ~

(世代がばれる……)

 

って事で、本日公開の新曲『Vivid blacK』は

V系を通ってきたからこそ作れた

ポイントを紹介しちゃいます!

 

【まずは、新曲の動画を……】

はい! こんな感じです!

どうですか? 何か良く分からないけど

普通のロックバンドよりはV系っぽいでしょ?(。-`ω-)

 

いったいどんな要素が

V系っぽさを出しているのでしょうか……?

今回は3つの要素にまとめてご紹介します!

 

①開放弦を絡めたギターリフ

②オリタタミィーッ!

③Ⅳの#な11thでダークに!

 

【①開放弦を絡めたギターリフ】

ギターを持っていない方はイメージしずらいかもしれませんが

全く弦に触れずに出す『開放弦』をフレーズに絡めた

ギターリフをイントロに持ってくる事が非常に多いです!

何処も押さえずに鳴らします

 

チューニングを変えない場合は

一番低い音、『ミ』の音ですね

 

つまり必然的にEmで始まる曲が多いです

(新曲もそうです)

 

もしくは、チューニングを変えて

別のキーで開放弦を絡める曲や

7弦ギターで更にへヴィにするバンドもいますね

↑そういえば、こんな曲もあったです(7弦ギター開放弦絡み)

 

やたらとV系は、開放弦使うと思います

(偏見です……)

 

 

【②オリタタミィーッ!】

通称『折り畳み

ライブ中、曲のリズムに合わせて

観客が上半身を倒したり起こしたり……

見た方が早いですね(笑)

↑1:59:01~ これが公式の動画でわかりやすいです(*´ω`)

 

どうでしょう? なかなか狂気を感じますよね(笑)

あの中に居ると一体感あって楽しんですけどね

 

V系のライブに限らず、最近はアニソンバンドなども

増えてきた印象がありますね(GRANRODEOとか良くやってます)

 

V系というと頭振っているイメージの方も

いらっしゃると思います

 

ですが、ただのヘドバンだけでなく

この『折り畳み』という動作を自然としてしまう様な

曲構成を組んでいく事もポイントの1つです!

 

その方法は『ドラムパターン』にカギがあります!

0:49からのBメロ・ドラムに注目して聞いてみて下さい!

「どんどんたーどた、どたっ、どたーん」って感じ(笑)

 

↓こっちでもありました! 2:36からのフレーズです

 

曲中のBメロ・ギターソロなどに

このリズムを混ぜるとアクセントになりますよ(*´ω`)

 

 

【③Ⅳの#な11thでダークに!】

これは先生直伝の技! Ⅳmajに対して

#11thの音をメロディで当ててあげると

めっちゃヴィジュヴィジュします!(笑)

 

今回の新曲も、サビ頭でこの技を使っています!

 

この曲はEmスタートですが#が1つなので

Gメジャーキーの曲として捉えて見てみましょう!

 

サビの頭のコードはCMaj7を使っています

Gメジャーキーで言うⅣMaj7になりますね

構成音は(ド・ミ・ソ・シ)です

 

ですが、歌メロディは、ファ#から始まります

ファ#はドから見て#11thの音に当たります

(テンションってやつですね、アレルギーとか言わない!)

 

先生曰く「これ、めっちゃヴィジュアル系っぽくなるんだよね」

との事で、いつか使おういつか使おうと

ずっと温めていたのですが、とうとう使いました(笑)

 

前、夏曲の解説ではⅣに9th重ねると

キラキラ輝くよ~とお話しましたが

#11thでも新たな変化を見せるⅣMaj7

何だか凄いやつですね、合体ロボみたい(*´ω`)

 

 

 

【まとめ!】

ってなワケでヴィジュアル系っぽい曲を作る3要素!

①開放弦を絡めたギターリフ

②オリタタミィーッ!

③Ⅳの#な11thでダークに!

 

他にも重要な点はありますが

まずは、この3点を意識して作ってみては

いかがでしょうか?(*´ω`)

 

 

最後に、ちょっと毛色が違いますが

個人的に一番V系っぽい曲を紹介して終わります!

ああ、さすがAKIHIDEさん……

いつか、こういうゴシックダークな曲も書きたいですね

 

それでは!

 

【SpecialNarrative Journey+2】

10/28()M3-2018秋でリリース!

“想い”をテーマにONEが唄い上げる

アニソン系せつなポップロックを中心に

全13曲のカラフルな音楽を詰め込みました!

 

■場所:東京流通センター

■ブース:第二展示場 2F 【サ-07a】

■サークル名:akatsukikyo Music Channel

■新譜タイトル:Special Narrative Journey+2

■曲数:13曲

■会場価格:500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です