M3-2018春を振り返る!!

↑今日公開の新曲 ブログを読みながらどうぞ♪

 

こんだくた! ホンケンです!

今回は4/29に開催されたM3についてまとめます!!

Are you ready?

 

はい、ってワケでM3の2回目でした!

今回はD’s worldを新譜にひっさげての参戦でした

 

今回の収穫と反省をまとめます!

 

【収穫】

意外と今回は、新規の方が多かったです!

分析してみたのですが、やはり

『前作と雰囲気が異なる事』があるのかな、と思います

 

いらっしゃった方の中には

aMCの事を知らないけどメタルが好きなんです!

という見た目からメタラーな方もいて

デザインや雰囲気から曲調をイメージしやすかったのかな?

と思いました(*´ω`)

 

後、地味な効果ですがポイントカード

存在を覚えてくれていた方もいらっしゃいました!

 

これは、もちろんリピーターになってほしいから

ではあるのですが、ただCDを買ったサークルよりも

スタンプカードも貰ったサークルの方が

印象に残るんじゃないかな? という考えがあります

 

せっかく買っていただいても

たくさん聞いてもらえなかったら意味が無いですからね

 

ちなみに新譜は20枚机に出していて

17枚売れました(*´ω`)

挨拶回りで買っていただいたのを含めると30枚弱かな?

売り込みに行ったので、実力ってわけじゃないかもですが

前回よりもCDをお届けできた方は増えたのがよかったです!

 

【反省】

■今回、仕事の忙しい時期と重なり

最後の1週間の宣伝が疎かになってしまいました……

(実はM3前の8日間、休み無しという……)

 

宣伝の数自体は増やしたのですが

タイミングが大切なんだと改めて思い知らされました

(M3友の会、後半にあまり投稿できなかったのが悔やまれます)

 

なので、正直、後5枚は増やせたんじゃないかなと思っています

 

次回は、仕事のスケジュールもコントロールして

しっかりと追い込みができるようにしたいです!!

 

 

試聴をもっと前面に!

これは、若干グチになってしまうのですが

お隣のサークルさんのお友達方が長時間居座っていて

試聴用ipadが隠れてしまっていたんですね……

 

もちろん、前日までの周知がモノを言う世界だと思うので

文句とか言っても仕方ないんですけど

 

私がipadの場所を入れ替えるなど

対応策はあったんじゃないかなと思います

 

そりゃ、向こうに文句言えば改善されるかもですが

せっかくのM3 悪気があってやってるわけじゃないですし

水は差したくなかったです……

 

もちろん、今回だけでなく

これから続けていく中で超人気ブースの隣~!

とか、似たような状況、ありえる話だと思います

 

そうしたリアルタイムでのブース周りのセッティング

もっと気を配ると良かったのかなと思います

 

実際、人が捌け始めた残り1時間に

ようやく試聴をして買ってくれた方が増えてきました

(試聴は50%買ってくれればいいかなと思ってます)

 

もう少し前の時間帯から

試聴をフューチャーするなどやり方があったんじゃないかと

少し後悔しています( 一一)

 

野球部でしかもキャッチャーやっていたのに

周りの状況を判断できなかったのは情けない(笑)

 

上手く立ち回るのもM3の楽しみの1つなのかな

と感じる事ができたのは、反省でもあり収穫でもあります

 

 

■ジャンルと旧譜について

今回はV系ロック・メタル系のアルバムを作りました

……ただ、これってM3の需要あるのかなと不安でした

 

実際は、層は限られてきますが

お好きな方は好きみたいです

(意外と今回は年齢層高めの方が多かったです)

 

多分、私が好きな、今回のアルバムのような曲が

ちょうどその層とマッチングするんですよね23歳……

 

しかし、大きな弊害が1つ!

 

旧譜が全く売れない……!

 

 

そうなんです、今回、旧譜

まさかの1枚ずつしか売れていないのです

 

落胆を通り越して驚きでした

 

原因をこの1週間考えていたのですが

恐らく、新譜とのジャンルの差

大きかったのかなと思いました

 

新規が多かったのも

これが原因かもしれないです

 

やはり、新譜が一番フィーチャーされるので

それを知って来てくれた方にとっては

他のジャンルは、あまり興味ないのでしょう

 

これは、ある意味2回目で経験できて

良かったのかもしれません

 

だから、というワケではないのですが

 

元々D’s worldのようなアルバムは

1度切り……もしくはしばらく経ってからでないと

作らないんじゃないかなと考えていました。

 

やはり、人気のあるサークルさんは

コンセプトが芯通っているんですよね!

(例:私の先生の人気サークル:Queen of Wand

 

次回以降は、Special Narrative Journeyシリーズに戻り

カラフルハッピーでもちょっと切ない

キャッチーなポップロックをお届けしようと考えています!

……このジャンルもスパッと一言で言い表したいのですが

なかなかアイディアが思い浮かばないです(笑)

 

【旧譜が売れないもう1つの理由……?】

実は、旧譜が売れない売れないと嘆いていますが

通販では、結構売れていたりします(*´ω`)

 

前編、後編合わせて50枚以上は売れていたかな?

これも理由であれば、嬉しいんですけどね(笑)

 

D’s worldも現在、委託準備中です

今回は、とらのあなさん・メロンブックスさん・あきばお~さんに

それぞれお願いしている最中です

 

結構、地方の方とやりとりする事もあるので

そういう方に向けては通販はいいですね!!

 

私も通販の恩恵受ける事が大きいです(*´ω`)

最近、どマイナーなゲーム(やったことない)の

サントラを7000円で購入するという荒業も行いました

 

あげたばかりの新曲の参考に買ったんです

7000円払わなきゃ、あの曲作れなかったのです(笑)

 

もちろん、他にもリファレンスにしたい曲が

たくさんあったので、これからも活用していきます!

 

最後に話が逸れましたが、今回はこんな所で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です