【連載】NEWアルバム『D’s world』が10倍楽しみになる話⑩

フィクションは現実からしか生まれない

 

 

『JoKeR』

鳴り響く花火を背に
チラつく欲望は隠せるもんじゃないだろう?
I wanna play with you! JoKeR!!

期待を込めた指が
カードを引き込んでここぞと勝負に出る
駆け引きのMoney game

銃口の先が狙うのは
あまりにも大きなものだから

切り札はJoKeR
悪魔の微笑みを
全てを無にする支配者となる
不可逆のReal受け入れ
ただ今はこのゲームを勝ち抜く道を閉ざすだけ

乱れた風見鶏は
この世界映し出す
幻想抱かないでその目を開けよ

冷静なフリで手を伸ばす
在るハズもない可能性信じても

切り札はJoKeR
悪魔の囁きを
誰も抵抗出来ない力を持つ
叫び出すPlayer
絶望の世界で「自分は助かる」と
人は何故思うの……?

銃口の先が狙うのは
大きな権力だとしても
世界の道理を根底から変えると
誓ったあの日から

切り札はJoKeR
悪魔の唄声を
心の裏を爪で抉るような
醜さを説く音ノ葉聞かせても
「自分は違う」と知らないフリで

切り札はJoKeR
悪魔の微笑みを
全てを無にする支配者となる
不可逆のReal受け入れ
ただ今はこのゲームを勝ち抜く道を閉ざすだけ

 

 

 

 

……はい、というわけで

D’s world最後の謎!

14曲目『JoKeR』について語っていくよ!!

 

この曲はかなり昔からあって

7~8年前かな?

イントロのギターリフを思いついたんです

 

そこから、なかなか形にする機会が無いまま

極一部のみその存在を明かしていた楽曲でした

(連載中のRocker♪boys♪+で出てきます)

 

今回、シークレットトラックとして

14曲目に入れたのには明確な理由が2つ

 

1つは、Rocker♪boys♪+内で

この楽曲を演奏するバンドがあるのですが

 

そのベーシストの娘が、紛れもない

アリスです

 

ちょうど、今書いている章と合わせると

このアルバムにJoKeRを入れた理由が分かると思います!

 

そしてもう1つの理由は

Who is D?の答え合わせです

 

もう、曲に振っている数字や

ジャケットイラストで分かると思うけど

Dはあの人です

 

それを確信づけるために

最後にジョーカーを持ってきたのです

 

だから『フィクションは現実からしか生まれない』

 

そのメッセージを残しました

 

 

ちょっと、過激ですよね

このアルバムの内容(笑)

 

だけど、言葉だけじゃ

しっかりと伝えられない内容だと考えています

 

今回は、楽しんでもらいたい、というよりは

自分の表現者としての矜持を大切にして作りました

 

多分、しばらくはD’s world的作品は作らないです

ただ、1曲ごとでは、この世界から新しい曲が生まれるでしょう

元々、SNJにもMAJORITYが入っていますしね!

 

さて、M3は終わりましたが

今後委託販売の準備を行います!

 

今回はM3以外のイベントも行われていたみたいで

ゲットできなかった方もいらっしゃると思います

 

また、地方の方だとなかなか来れないですよね(*´Д`)

(ライブ遠征で苦労を知っています……)

 

ってなワケで通販やるので、楽しみにしていてね!

 

 

 

そして、本日! 緊急発表を行いました!

 

①SNJシリーズ第2弾!

2018秋リリース決定!!

Special Narrative Journey 待望の第2弾!

テーマは『Grazie! ~誰かに伝える私の想い~』

ゴンドラが水路を行き交う海辺の小さな街が今回の舞台

-記憶の欠片-を頼りに想いを伝えたい人を探す旅が今、始まります

 

②コラボ企画始動!

来年春のCDリリースを目指して

作曲・作詞・歌・演奏でコラボしてくれる方を大募集!

『Special Narrative Journey×1』と題して

豪華客船を舞台にした音楽祭を開催します!!

 

一緒に音楽を楽しみましょう!!

 

 

ますます頑張っていくので

これからも応援よろしくね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です